お知らせ

ふるさとワーホリ

徳島市ふるさとワーホリ体験記 No.16 尾﨑さん

鳥取県出身、兵庫県在住。令和5年度徳島市ふるさとワーキングホリデー参加者。
藍染事業所「藍染工房ルアフ」で就労体験。

藍染に興味があり、将来の仕事に繋げたいと思い参加した。

ー普段はどういった活動をされていますか?
兵庫県の大学に在学しています。
現在は大学4年生で、来春から繊維等を取り扱う会社に就職する予定です。

ー徳島市ふるさとワーホリ参加のきっかけを教えてください。
以前、旅行で徳島県を訪れた際に藍染体験をして徳島の藍文化に興味が湧きました。
また、将来的には自分のお店を持ちたいという夢があって、そのお店では伝統工芸品を取り扱いたいと考えています。
伝統文化をより深く勉強できる良い機会であり、興味のあった藍染に触れることで将来のお仕事にも繋げていきたいという思いから、ふるさとワーホリへの参加を決めました。

就労を通して藍染についての理解を深めることができた。

ー「藍染工房ルアフ」での就労体験はどうでしたか?
実際に藍染工房に身を置いて就労を体験することで、藍染についての理解を深めることができました。
藍染体験と違って毎日藍と向き合うことで、その日によって藍の風合いが変化していることを実感でき、とても勉強になることばかりでした。
また、藍染体験に来店されたお子さんの手伝いをさせていただきましたが、楽しそうに藍染をするお子さんの姿が印象的でした。
次回は、自分の大切にしている洋服を藍染するためにお伺いできればと思います。

川に囲まれる生活もとても良く、いつか生活してみたい。

ーホリデープログラムの感想をお聞かせください。
滞在前からずっと楽しみにしていたSUPに参加することができて良かったです!
新町川の水面から街の景色を楽しんだり、川面を吹き抜ける涼風を感じたり、とても充実していました。
午後は阿波人形浄瑠璃の文化に触れる体験が充実しており、藍染と人形浄瑠璃の繋がりを強く感じることができました。
徳島市で過ごす最後の夜は、参加したメンバー同士で深夜2時近くまで熱い話をすることができ、とても楽しい1日でした。

ー徳島市暮らしを体験してみてどうでしたか?
美味しいごはんがたくさんあって、とても幸せでした。
川に囲まれる生活もとても良く、いつか生活してみたいなと思いました。
ただ、車の多さには驚きました(笑)。
もう少し道路網が整備されていたら生活しやすいのかな、と思います。

ー徳島市の魅力をお答えください!
阿波おどりには感動しました!
練習の見学や阿波おどり会館の実演などを楽しみましたが、やはり本番の阿波おどりが開催されるお盆に訪れてみたいです。
そして、一番の良いところは人の良さだと感じました。
とても素敵な人が多い徳島市のことが大好きになりました!!

滞在スケジュール

8/20(日)■到着日/オリエンテーション/交流会
・徳島市の中心市街地を巡るまち歩きイベントに参加
・参加者宿泊先のゲストハウスにて参加者同士の交流会
8/21(月)■就労1日目
8/22(火)■就労2日目
8/23(水)■就労3日目/ホリデープログラム
・地元で人気の徳島ラーメンに舌鼓
・有名連の阿波おどり練習を見学・体験
8/24(木)■就労4日目
8/25(金)■就労5日目/ホリデープログラム
・阿波おどり会館で有名連による公演を鑑賞
8/26(土)■ホリデープログラム/送別会
・水都とくしまのど真ん中「新町川」でSUP体験
・徳島の名産が揃うレストランでランチ
・徳島の伝統芸能、阿波人形浄瑠璃を鑑賞・体験
・徳島市内唯一の海水浴場「小松海岸」を散策
・吉野川を横断するひょうたん島クルーズに乗船
・新町川に面した飲食店で参加者と事務局による送別会
8/27(日)■解散日

事務局から

昨年度はキャンセル待ちでご参加いただけませんでしたが、今年度は一番に応募してくださり、尾﨑さんの並々ならない徳島市ふるさとワーホリへの熱意を感じていました。
事前面談ではテキスタイルに関心があり、伝統的な素材や藍染を学びたいとおっしゃっていました。
就労では藍染体験のお客さんが多い時期でしたが、準備から染め方の説明まで一通り対応できるようになっていましたね。
染色作業の方も、染液の撹拌、生地の準備、染め、洗い、仕上げまで全工程を経験されたと思います。
繊維関係の会社への仕事が決まっているそうなので、今後藍染と関わる機会があれば嬉しいです。
ホリデープログラムでは、最初からご希望していたSUP体験に参加し、当日はお天気にも恵まれ、初めてながら持ち前のバランス感覚を発揮し、新町川の風を上手に受けて楽しそうで何よりでした。
また雑貨屋さん巡りなどで徳島市に訪れた際は、移住センターにも遊びに来てくださいね。

就労事業所「藍染工房ルアフ」

所在地:徳島市吉野本町6丁目42なじみ1F
業務内容:藍染体験の補助、藍染の染色など
公式HP:http://www.indigo-dyeing.sakura.ne.jp/

藍染工房ルアフは、徳島市吉野本町にある藍染事業所です。
藍染体験を行っており、工房内のストーブで薪を燃やして作る灰を用いた天然灰汁発酵建ての藍染めは、薬品に頼らない古くからの伝統技法です。
藍染体験は手ぶらでも可能ですが、Tシャツやジーンズなど自分で染めたいものを持ち込んでもOK。
キッズスペースがあるので小さな子ども連れで体験できるのも嬉しいポイントです。

CONTACT

徳島市移住交流支援センター

相談方法

直接訪問、電話、メール、LINEにて相談いただけます。
Zoomでのオンライン相談も実施可能ですので、
徳島市移住交流支援センターまでお問い合わせください。
(直接、ご訪問いただける場合は、事前にご予約をいただければスムーズです。)

公式LINEはこちらから

営業時間

午前10時から午後7時まで(年中無休。土曜・日曜・祝日も営業)※1月1日はお休みとさせていただきます。

問い合わせ先・住所

〒770-0834 徳島市元町1丁目24 アミコ東館1階外側
電話:088-621-5083
メール:tokushima@iju-tokushimacity.jp