お知らせ

ふるさとワーホリ

徳島市ふるさとワーホリ体験記No.22 佐々木さん

北海道在住。令和5年度徳島市ふるさとワーキングホリデー参加者。
藍染事業所「長尾織布合名会社」で就労体験。

徳島について知りたく、伝統工芸にも興味があったことから参加した。

ー普段はどういった活動をされていますか?
全国各地を対象に、季節就労で移動しながら働いています。

ー徳島市ふるさとワーホリ参加のきっかけを教えてください。
元々、徳島について知りたいという思いがありました。
その中で、徳島の伝統工芸にも興味があったことから、伝統産業事業所で就労体験ができるふるさとワーホリへの参加を決めました。

就労体験がモノの価値を見直すきっかけになった。

ー「長尾織布合名会社」での就労体験はどうでしたか?
とにかく色々な仕事(作業)を体験させてもらいました。
しじら織工場での作業など藍染以外の事もさせてもらえると思っておらず、ありがたかったです。
一つのものを作り上げるために、たくさんの時間、工程、労力などが使われていることを改めて感じることができ、モノの価値などを見直すきっかけになりました。
長尾さんでの仕事を通して、もっと深く伝統工芸を知りたいと思いました。
そして、働いている方がみなさんが本当に親切で、分け隔てなく関わっていただけたことが印象に残りました。

全てが手に届くところにあり、自然も街も工芸もアートも身近。

ーホリデープログラムの感想をお聞かせください。
今回、私は「鱧が食べたい!」と食事に関してのみ要望を伝えさせてもらったのですが、満足のいく内容でした。
阿波おどり練習の見学は観光で訪れたとしてもなかなか体験できる事ではないので、貴重な時間だったなぁと思いました。
案内していただいたみなさんが、徳島市のことを本当に好きでその気持ちがとても伝わってきました。
それが一番良かったです。

ー徳島市暮らしを体験してみてどうでしたか?
ただ、藍染がしたい!というだけの気持ちで行ったのですが予想以上に、とても充実した日々となりました。
徳島の知らなかったことや魅力をたくさん知ることができ、あっという間の時間でした。
地域の特徴やスーパーの場所などを先に教えてもらっておけば、より深く徳島市を知ることができたかもと思っています。

ー徳島市の魅力をお答えください!
とにかく人が魅力的で、親切であたたかくて分け隔てないので、すぐ馴染むことができます。
また、街全体が阿波おどり推しなところもいいなと思いました。
街の目につく至る所に阿波おどりがあり、いつでも阿波おどりを感じられます。
こじんまりとした街と感じられる徳島市は全てが手に届くところにあり、自然も街も工芸もアートも身近で、美味しい食べ物もたくさんあります。
「とにかく何も聞かずに行ってほしい!絶対満足しかないから!」とおすすめしたい場所です。

滞在スケジュール

8/27(日)■到着日/オリエンテーション/交流会
・宿泊先のゲストハウスにて参加者同士の交流会
8/28(月)■就労1日目
8/29(火)■就労2日目
8/30(水)■就労3日目/ホリデープログラム
・地元で人気の徳島ラーメンに舌鼓
・有名連の阿波おどり練習を見学・体験
8/31(木)■就労4日目
9/1(金)■就労5日目/ホリデープログラム
・ロープウェイで眉山山頂に上り市街地の夜景を一望
・阿波おどり会館で有名連による公演を鑑賞
・老舗のお好み焼き店で「豆天玉」などを堪能
9/2(土)■ホリデープログラム/送別会
・徳島市内の藍染・木工事業所を見学
・徳島の海の幸が揃うレストランでランチ
・阿波の法隆寺と呼ばれる「丈六寺」を見学
・自然にできた日本一低い山「弁天山」を登頂
・徳島市民の台所「中洲市場」でお買い物
・吉野川サンセットクルーズに乗船
・阿波尾鶏など地元名産が揃う居酒屋で事務局による送別会
9/3(日)■解散日

事務局から

豊富な経験がある中でも徳島市が良かった、と気に入っていただきありがとうございます。
興味を持たれていた伝統産業事業所での就労では、実際の商品製造に携わって、染める前の絞り作業、仕上げのアイロン当てから包装まで、染色作業では染液の撹拌、から染め、洗い、仕上げまで全工程を経験されたと思います。
全国各地を廻られているとのことで、これまでに佐々木さんが経験してきた様々な地域のお話を聞けてとても勉強になりました。
これからもいろいろな地域でご活躍されると思いますが、徳島市のPRもよろしくお願いします。
また近いうちに四国に来る予定もあるとのことで、ぜひ少し足を延ばして徳島市にも遊びに来てくださいね。

就労事業所「長尾織布合名会社」

所在地:徳島市国府町和田189
業務内容:藍染商品製造にまつわる準備等も含めた藍染作業全般に準ずる業務内容
公式HP:https://awa-shijira.com/

長尾織布合名会社は、徳島市国府町にある藍染事業所です。
明治30年創業で、阿波藍と阿波しじら織の両方を手がけている工場。
阿波しじら織は、経糸の張力差を利用して生まれる独特のシボ(凸凹)が特徴で、サラリとした肌触りの良さが特徴。
浴衣はもちろん、シャツやインテリア用品など現代の暮らしにフィットする品も多数生み出されています。
予約制で織物工場の見学や藍染体験を受け付けており、ショールームでは多彩な藍染、しじら織製品のショッピングも楽しむことができます。

CONTACT

徳島市移住交流支援センター

相談方法

直接訪問、電話、メール、LINEにて相談いただけます。
Zoomでのオンライン相談も実施可能ですので、
徳島市移住交流支援センターまでお問い合わせください。
(直接、ご訪問いただける場合は、事前にご予約をいただければスムーズです。)

公式LINEはこちらから

営業時間

午前10時から午後7時まで(年中無休。土曜・日曜・祝日も営業)※1月1日はお休みとさせていただきます。

問い合わせ先・住所

〒770-0834 徳島市元町1丁目24 アミコ東館1階外側
電話:088-621-5083
メール:tokushima@iju-tokushimacity.jp